--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-25

紅型いったど~その2 美術館の巻

おまたせしやした

本題の紅型展です

untitled (4)
入口はこんな感じ 

早速中にはいっていろいろ着物をみたんやけど途中であることに気づいた 私が思う着物でなくて、琉球王朝の頃の

王族や貴族の人たちが来ていた衣装の事で、その衣装に紅型の染が施されていたという展示会やった

なにやら着物がでかいやら丈が短いやらSさんと悶々としながら見学していた二人 途中でアナウンスがあって

トークショーなるものがあるらしく向かってみると会場には結構な人が入っていて私たちも参加

トークショーというか美術館の方が超単調に話をしてくれ、3分で眠りについた私 爆睡モードに

はいってしまうが 気になっていた着物の部分の話がでたのでムクッと起き、耳をダンボにして話をきくが、

「この部分はわかりません」  わからんのんかい と再び睡魔に襲われ

終わってみたら1時間近くトークショーは繰り広げられていたが結構の人が寝ていた

そしてまた展示会場にもどり、今度は30分のビデオで紅型の工程が紹介されていたのでみたんやけど、むっちゃわかり

やすくて すごく大変なんやな~と感心しまくりの二人でした これはよかったわ

やいやい言いながら紅型を見て 現代のような派手さがあまりないので少し不完全燃焼気味な私たちでしたが

となりに屏風絵の展示もあったのでついでに見てみることに

20作品ほどの中から気に入ったのを1枚選ぶというイベント

見てまわった中の1枚に なんやら子供の夏休みの宿題みたいな絵やな~と思ってると、Sさんが「子供の夏休みの

課題みたいやな~」と  やっぱり思った~? 感性が似ているな~などと好き勝手なことをいい

ながらレベルの低い二人は 草花の絵には全く興味を示さず、遊郭遊びのような絵に釘付けになるのでした

他にも仏像や江戸時代の陶磁器なども展示があり、うろうろしていたら閉館の放送が・・・5時間近くいてたな

こんなに美術館を満喫したことは人生初でした 1300円高いと思っていたが これは値打ちがありました

sakamoto.jpg

uedd.jpg


写真ちっこすぎた  とまあとっても楽しかったです コメントを頂いてた方もありがとうございました

ほんとによかったです

帰りは再びオクトーバーフェスの中をかいくぐり ちょっと飲みたい誘惑にかられながら ビール1パイ1200円って

高いよな~居酒屋行くよな~と再びレベルの低い会話をしながら帰る二人でした

めちゃくちゃおもしろかったんで次は何にしようかな  とりあえず来月着物ショーは確定してるので楽しみやわ~

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村





  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かっさん

Author:かっさん
着物を愛する着付け師 40歳 どうぞよろしく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。